ごあいさつ

歌はその流行した時代の背景を的確に物語ります。
青春の日々を恋に身をまかせた人、その様な方々にノスタルジックと新鮮さを送ります。大人の歌です。

海外が好きな私は旅行記を書き始めました。
各国のお客様とのふれ合いが貴重な体験として心に刻まれて居ります。

ライブハウスやコンサート活動を通して改めて歌の面白さと怖さを自覚し、又真剣に歌に取り組んだ事を思い出します。
そして、後進の育成にも携わり”教える事に依り己を知る”と言う事を感じています。

57年目が過ぎました未だ通過点に過ぎません。さらに、一歩、一歩と踏み出して行きたいと思って居ります。

西城 慶子 2015年12月20日

*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜